手間なく海外でキャッシングする方法

手間が少なく便利に海外でキャッシングしたかったら、クレジットカードの作成をおすすめします。 海外のATMでもキャッシングできるものが多く、登録なども手続きも必要がなく、特定のマークが表示してある現地のATMを探し出して、ATMを操作すれば簡単に現地で現地通貨を引き出すことが可能です。 為替レートは適正なものを使用しているので高くありませんし、クレジットカード会社からの手数料もありません。 ただし、借り入れ扱いとなるので、金利は払わなければなりません。 多額の金額を引き出すと金利も高くなるので、お得でもありませんが、小額の場合には手数料がかからないので、最もお得な方法になります。 注意すべき点としては、クレジットカード会社からの手数料の請求はありませんが、現地のATMを設置している会社から手数料を請求される可能性はあります。 通常はATMの操作中にいくらの手数料がかかるということを告知される場合が多いです。 結構高い手数料を取られる場合もあるので、事前に旅行書籍やインターネットなどでATM会社の手数料を調べておくことをお勧めします。 他に海外でキャッシングする方法は国際キャッシュカードを作成する方法もあります。 クレジットカードとは異なり、借り入れではないので、金利を払わなくて済むというメリットがあります。 しかし、為替レートに数%の上乗せをして、手数料を取る場合が多いので、一概に安いとは言えません。 ある程度の金額をまとめて引き出す場合には国際キャッシュカードを選ぶのも手です。